秋山定輔の解説 - 小学館 大辞泉

[1868~1950]政治家。岡山の生まれ。明治26年(1893)「二六 (にろく) 新報」を創刊。日露戦争のときロシアのスパイの嫌疑を受けて、衆議院議員を辞職。孫文らと親交を重ね、その革命運動を支援。

秋山定輔の解説 - SOCKETS人物データベース

実業家 ジャーナリスト
出生地
岡山県
生年月日
1868年8月24日 おとめ座
没年月日
1950年1月19日(享年81歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉