• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

秋山駿の解説 - 小学館 大辞泉

[1930~2013]評論家。東京の生まれ。「内向の世代」を代表する文芸評論家として、人間の内面を凝視する評論で知られる。報知新聞社に在職中の昭和35年(1960)、評論「小林秀雄」で群像新人文学賞受賞。他に「知れざる炎」「砂粒の私記」など。「人生の検証」で伊藤整文学賞、「信長」で毎日出版文化賞・野間文芸賞受賞。芸術院会員。

秋山駿の解説 - SOCKETS人物データベース

評論家
出生地
東京都
生年月日
1930年4月23日 おうし座
没年月日
2013年10月2日(享年83歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉