• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

秦檜の解説 - 小学館 大辞泉

[1090~1155]中国、南宋の政治家。字 (あざな) は会之。江寧(江蘇省)の人。高宗に仕え、岳飛を獄死させてと和議を結んだ。政権維持のため言論を弾圧し、後世、奸臣 (かんしん) の典型とされる。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉