穂積重遠の解説 - 小学館 大辞泉

[1883~1951]法学者。東京の生まれ。陳重 (のぶしげ) の長男。東大教授。身分法の研究に業績を残した。第二次大戦後、最高裁判所判事。著「親族法」「相続法」など。

[社会/法律の人物]カテゴリの言葉