• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

穂積驚の解説 - 小学館 大辞泉

[1912~1980]小説家・劇作家。長崎の生まれ。本名、森健二。大衆演劇の一座で役者となった後執筆生活に入る。娯楽性の強い時代小説を数多く発表した。「勝烏 (かちがらす) 」で直木賞受賞。他に「風の中の唄」「壮士一代」など。

穂積驚の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の小説家。1956年に『勝鳥』で第36回直木賞を受賞。
出生地
長崎県
生年月日
1912年10月23日 てんびん座
没年月日
1980年1月19日(享年67歳)
別表記
森健二 もりけんじ

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉