• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

立原翠軒の解説 - 小学館 大辞泉

[1744~1823]江戸後期の儒学者。水戸藩士。名は万。字 (あざな) は伯時。別号、東里。徂徠学と折衷学を学び、彰考館総裁となった。「大日本史」の校訂に努め、水戸藩政にも尽力。著「海防集説」「西山遺聞」など。