• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

立松和平の解説 - 小学館 大辞泉

[1947~2010]小説家。栃木の生まれ。本名、横松和夫。早稲田大学在学中から創作をはじめる。卒業後、種々の職業を経験し、宇都宮市役所に勤務したのち作家活動に専念。「道元禅師」で泉鏡花文学賞受賞。他に「遠雷」「卵洗い」「」など。

立松和平の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
栃木県宇都宮市
生年月日
1947年12月15日 いて座
没年月日
2010年2月8日(享年62歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉