• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竹下登の解説 - 小学館 大辞泉

[1924~2000]政治家。島根の生まれ。中学教師を経て昭和33年(1958)衆議院議員初当選。官房長官・大蔵大臣などを歴任後、同62年に田中(角栄)派を分裂させ経世会を結成。同年、中曽根首相の指名で後継首相となる。消費税導入やリクルート事件などへの批判で支持率が低下、平成元年(1989)内閣総辞職。その後も自民党最大派閥の領袖として影響力を発揮した。→宇野宗佑

竹下登の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
島根県飯石郡掛合村(現・雲南市)
生年月日
1924年2月26日 うお座
没年月日
2000年6月19日(享年76歳)

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉