竹久夢二の解説 - 小学館 大辞泉

[1884~1934]画家・詩人。岡山の生まれ。本名、茂次郎。大きな瞳に愁いをたたえた、夢二式美人は一世を風靡 (ふうび) し、多数の詩画集を世に送った。「宵待草」の作詩者としても有名。

竹久夢二の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとり、大正浪漫を代表する画家。
出生地
岡山県
生年月日
1884年9月16日 おとめ座
没年月日
1934年9月1日(享年49歳)
別表記
竹久 茂次郎 たけひさ もじろう