• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竹本越路太夫の解説 - 小学館 大辞泉

義太夫節太夫

(3世)[1865~1924]大坂の生まれ。2世の門弟。大正4年(1915)文楽座櫓下 (やぐらした) となった。大正期の代表的太夫。