• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

策彦周良の解説 - 小学館 大辞泉

[1501~1579]室町末期の臨済宗の僧。丹波の人。号、謙斎。明 (みん) に2回渡り、日記「初渡集」「再渡集」がある。織田信長武田信玄に信任され、甲斐恵林寺、京都天竜寺に住した。著「南游集」など。