• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

管野すがの解説 - 小学館 大辞泉

[1881~1911]社会主義者。大阪の生まれ。幸徳秋水の内妻。大逆事件で捕らえられ、死刑。獄中手記に「死出の道艸 (みちくさ) 」。