• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

粟田口隆光の解説 - 小学館 大辞泉

南北朝・室町初期の絵師。絵仏師として名を成し、清涼寺本「融通念仏縁起絵巻」2巻のうち絵二段を描いた。生没年未詳。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉