• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

糸川英夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1912~1999]航空工学者。東京の生まれ。戦闘機の設計技師を経て、昭和23年(1948)より東大教授。昭和30年(1955)にペンシルロケットの飛翔実験を成功させ、「日本のロケット開発の父」とよばれた。小惑星イトカワに名が残る。

[地学/地学の人物]カテゴリの言葉