• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

紀国屋文左衛門の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1734]江戸中期の豪商。本姓は五十嵐。紀伊の人。世に紀文と称せられる。嵐を冒して江戸にみかんを輸送したり、江戸の大火の際に材木を買い占めたりして巨富を築いたが、晩年は零落したという。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉