• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

細井平洲の解説 - 小学館 大辞泉

[1728~1801]江戸中期の儒学者。尾張の人。名は徳民。字 (あざな) は世馨。米沢藩主上杉鷹山 (うえすぎようざん) に招かれて藩校興譲館で教え、のち、尾張藩藩校明倫堂で藩内教化に努めた。著「嚶鳴館遺稿」「詩経古伝」など。