• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

細井広沢の解説 - 小学館 大辞泉

[1658~1736]江戸中期の儒学者・書家。遠江 (とおとうみ) の人。名は知慎 (ともちか) 。朱子学陽明学を修め、また、唐様書道を広めた。柳沢吉保に仕え、歴代天皇陵の修築に尽力。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉