• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

細木藤兵衛の解説 - 小学館 大辞泉

江戸後期の富商。江戸京橋に住み、家号を津国屋 (つのくにや) と称したので、その子香以 (こうい) とともに津藤とよばれ、文人・画家を保護した。津国屋藤兵衛。ほそきとうべえ。生没年未詳。