• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

結城豊太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1877~1951]銀行家。山形の生まれ。日本銀行の理事から安田財閥の指導者に転身し、同財閥の改革に尽力。その後、日本興業銀行総裁となり、林銑十郎内閣で大蔵大臣として抱合財政を進めた後、日本銀行総裁を務めた。

結城豊太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 実業家
出生地
山形県南陽市赤湯
生年月日
1877年5月24日 ふたご座
没年月日
1951年8月1日(享年74歳)