• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

綱島梁川の解説 - 小学館 大辞泉

[1873~1907]思想家・評論家。岡山の生まれ。本名、栄一郎。「早稲田文学」の編集に従事。胸を病んでから神秘的宗教観に基づく随想を発表、当時の青年層に影響を与えた。著「病間録」「回光録」など。