緒方竹虎の解説 - 小学館 大辞泉

[1888~1956]政治家。山形の生まれ。東京朝日新聞社の幹部を経て、昭和19年(1944)小磯内閣の国務相兼情報局総裁。第二次大戦後、戦時中の言論統制の責任者として公職追放。解除後、衆議院議員。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉