織田信忠の解説 - 小学館 大辞泉

[1557~1582]安土桃山時代の武将。信長の長男。父に従い転戦し、岐阜城主となった。甲斐 (かい) に攻め入り、武田勝頼を攻め滅ぼしたが、本能寺の変で宿所の妙覚寺を攻められ自殺。

織田信忠の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1557年
没年月日
1582年(享年25歳)
別表記
奇妙丸 織田信重 織田勘九郎信重