• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

羅振玉の解説 - 小学館 大辞泉

[1866~1940]中国の考証学者・金石学者。字 (あざな) は叔言。号は雪堂。浙江 (せっこう) 省上虞 (じょうぐ) の人。朝に仕えたが、辛亥 (しんがい) 革命により日本に亡命。満州国成立後は監察院長などを歴任。経学・史学に通じ、古典の校訂を行ったほか、殷 (いん) 文化の解明に努めた。著「殷墟書契」など。ルオ=チェンユイ。