• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

羅欽順の解説 - 小学館 大辞泉

[1465~1547]中国、明代の思想家。字 (あざな) は允升 (いんしょう) 。号、整菴 (せいあん) 。気の運動の条理性が理であると主張し、従来の朱子学を批判した。著「困知記」「整菴先生存稿」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉