• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

羽仁進の解説 - 小学館 大辞泉

[1928~ ]映画監督。東京の生まれ。父は歴史学者羽仁五郎。祖母は教育家羽仁もと子。岩波映画製作所の創設に参加、記録映画に新風を吹き込み、話題を集める。ドキュメンタリー的手法を一般の劇映画にも生かし高く評価される。記録映画「教室の子供たち」「法隆寺」、劇映画「不良少年」「初恋・地獄篇」など。

羽仁進の解説 - SOCKETS人物データベース

ドキュメンタリー的な手法を得意とする映画監督・評論家。代表作に「法隆寺」、「不良少年」、「プワナ・トシの歌」など。
出生地
東京都
生年月日
1928年10月10日(91歳) てんびん座