• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

聖冏の解説 - 小学館 大辞泉

[1341~1420]室町前期の浄土宗の僧。常陸 (ひたち) の人。号、酉蓮社了誉 (ゆうれんしゃりょうよ) 。通称、三日月上人。神道・儒教なども学び、晩年に江戸小石川に伝通院を創建した。著「伝通記糅鈔 (でんづうきにゅうしょう) 」など。