• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

胡桃沢耕史の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~1994]小説家。東京の生まれ。本名、清水正二郎。本名で数多くの官能小説を執筆した後、放浪の旅に出る。帰国後、多彩な題材の大衆小説を手がけ、「黒パン俘虜記 (ふりょき) 」で直木賞受賞。他に「翔 (と) んでる警視」シリーズ、「天山を越えて」「ぼくの小さな祖国」など。

胡桃沢耕史の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府南葛飾郡(現・東京都墨田区)
生年月日
1925年4月26日 おうし座
没年月日
1994年3月22日(享年68歳)
別表記
清水正二郎