脇屋義助の解説 - 小学館 大辞泉

[1306~1342]南北朝時代の武将。上野 (こうずけ) の人。新田義貞の弟。義貞の鎌倉攻めに参加。建武政権に背いた足利尊氏 (あしかがたかうじ) の軍と各地で戦ったが、敗れて伊予に逃れた。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉