• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

臼田亜浪の解説 - 小学館 大辞泉

[1879~1951]俳人。長野の生まれ。本名、卯一郎。俳誌「石楠 (しゃくなげ) 」を創刊。新傾向と保守との中間派として多くの後進を育成。