• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

花山院師賢の解説 - 小学館 大辞泉

[1301~1332]鎌倉末期の公卿。正二位大納言。歌人。後醍醐 (ごだいご) 天皇が北条氏討伐の兵を挙げたとき、天皇の身代わりとなって比叡山 (ひえいざん) に行き、天皇の笠置 (かさぎ) 遷幸を成功させた。