• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

草場佩川の解説 - 小学館 大辞泉

[1787~1867]江戸後期の儒学者・漢詩人。肥前の人。名は韡。字 (あざな) は棣芳。江戸で古賀精里に学び、佐賀藩に仕え、詩と絵に長じた。著「佩川詩鈔」など。