• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

荒川修作の解説 - 小学館 大辞泉

[1936~2010]美術家。愛知の生まれ。第二次大戦後の前衛美術を牽引した一人で、図形や記号などを取り入れた絵画様式を確立。のち、建築など立体作品に移行。平成7年(1995)、妻で詩人のマドリン=ギンズとともに、岐阜県養老町に体験型の作品「養老天命反転地」を制作。紫綬褒章受章。

荒川修作の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
愛知県名古屋市
生年月日
1936年7月6日 かに座
没年月日
2010年5月20日(享年73歳)