• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

菅原是善の解説 - 小学館 大辞泉

[812~880]平安前期の学者。清公 (きよきみ) の子。道真の父。文章博士 (もんじょうはかせ) を経て参議、従三位に至った。「文徳実録」の編集に参加。「東宮切韻」などを撰した。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉