菊池武光の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1373]南北朝時代の武将。肥後の人。武時の子。征西将軍懐良 (かねなが) 親王を迎え、少弐頼尚 (しょうによりひさ) ・少弐頼国を破って大宰府を占領したが、のち、九州探題今川了俊に圧迫されて衰えた。