• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蒲原有明の解説 - 小学館 大辞泉

[1875~1952]詩人。東京の生まれ。本名、隼雄 (はやお) 。島崎藤村とともに新体詩の完成者となり、さらに日本象徴詩の先駆者となる。詩集「草わかば」「独絃哀歌」「春鳥集」「有明集」などがある。