蕭軍の解説 - 小学館 大辞泉

[1907~1988]中国の小説家。遼寧省義県の人。本名は劉鴻霖 (りゅうこうりん) 。蕭軍は筆名。満州事変後、ハルビンで文学活動に入り、魯迅 (ろじん) に認められて「八月の村」を出版。日中戦争中は延安で活躍したが、共産党から批判を受けた。ほかに「五月の鉱山」「過去の年代」など。シアオ=チュン。

出典:青空文庫