• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤井竹外の解説 - 小学館 大辞泉

[1807~1866]江戸末期の漢詩人。摂津の人。名は啓。字 (あざな) は士開。詩を頼山陽に学ぶ。七言絶句にすぐれ、絶句竹外と称された。著「竹外二十八字詩」など。