• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原不比等の解説 - 小学館 大辞泉

[659~720]奈良初期の公卿。鎌足 (かまたり) の二男。諡号 (しごう) 、文忠公・淡海公。右大臣。大宝律令養老律令の編纂 (へんさん) に参加。娘の宮子は文武天皇夫人、光明子は聖武天皇皇后となり、臣下の立后の例をひらき、藤原氏繁栄の基礎をつくった。