• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原伊房の解説 - 小学館 大辞泉

[1030~1096]平安中期の公卿・書家。行成の孫。世尊寺流書道に巧みで、「北山抄」「十五番歌合」などの筆者といわれる。