• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原審爾の解説 - 小学館 大辞泉

[1921~1984]小説家。東京の生まれ。私小説的な恋愛もので執筆活動をスタートするが、その後は推理小説や社会派の問題作に領域を広げる。「罪な女」およびその他の作品で直木賞受賞。他に「秋津温泉」「赤い殺意」「死にたがる子」など。映像化された作品も数多い。

藤原審爾の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市本郷区(現・東京都文京区)
生年月日
1921年3月7日 うお座
没年月日
1984年12月20日(享年63歳)