• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原浜成の解説 - 小学館 大辞泉

[724~790]奈良時代の公卿。麻呂の子。大宰帥 (だざいのそち) 。娘婿の氷上川継の乱に連座して大宰員外帥となり、任地で没。著「歌経標式」など。