• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤沢周平の解説 - 小学館 大辞泉

[1927~1997]小説家。山形の生まれ。本名、小菅留治 (こすげとめじ) 。不遇な下級武士や市井に生きる庶民を描いた時代小説で大ブームを巻き起こす。特に端正な文体で書かれた人情ものは絶大な人気を集めた。「暗殺の年輪」で直木賞受賞。他に「用心棒日月抄 (じつげつしょう) 」「蝉しぐれ」「隠し剣」シリーズなど。

藤沢周平の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
山形県鶴岡市
生年月日
1927年12月26日 やぎ座
没年月日
1997年1月26日(享年69歳)
血液型
B型
別表記
小菅留治

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース