• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤田敏八の解説 - 小学館 大辞泉

[1932~1997]映画監督・俳優。朝鮮の生まれ。「非行少年・陽の出の叫び」で監督デビュー。やりきれない閉塞感 (へいそくかん) を抱えた若者の姿を描き、若年層の共感を得た。代表作「八月の濡 (ぬ) れた砂」「赤ちょうちん」「スローなブギにしてくれ」など。また、鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」に出演するなど、俳優としても高く評価された。

藤田敏八の解説 - SOCKETS人物データベース

釜山で終戦を迎え、1955年、大学卒業後に日活に入社。67年に監督に昇進。藤田繁矢名義でのデビュー作『非行少年・陽の出の叫び』で日本映画監督協会新人賞を受賞。藤田敏八に改名後は『八月の濡れた砂』(71年)、『赤ちょうちん』(74年)、『帰らざる日々』(78年)ほか傑作を多数残した。俳優としても活躍。
出生地
朝鮮・平壌
生年月日
1932年1月16日 やぎ座
没年月日
1997年8月29日(享年65歳)