• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蘇我石川麻呂の解説 - 小学館 大辞泉

[?~649]飛鳥時代の朝臣。馬子の孫。本宗家の蝦夷 (えみし) 入鹿 (いるか) と反目、大化の改新に功を立て、孝徳天皇即位とともに右大臣に就任。のち、讒言 (ざんげん) によって自殺。蘇我倉山田石川麻呂。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉