• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蘇秦の解説 - 小学館 大辞泉

中国、戦国時代の縦横家。洛陽 (らくよう) (河南省)の人。字 (あざな) は季子。鬼谷子に学び、遊説家として活躍。に対抗して燕 (えん) 趙 (ちょう) 楚 (そ) 合従 (がっしょう) 策を説いて同盟させる。張儀連衡策に敗れたのち、斉で殺された。生没年未詳。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉