• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

覚行法親王の解説 - 小学館 大辞泉

[1075~1105]平安後期の真言宗の僧。白河天皇の第3皇子。仁和寺 (にんなじ) 門跡。出家後、親王宣下を受け、最初の法親王となった。