• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

譚嗣同の解説 - 小学館 大辞泉

[1865~1898]中国、末の思想家。瀏陽 (りゅうよう) (湖南省)の人。字 (あざな) は復生。康有為の変法論に共鳴して政治改革を主張。戊戌 (ぼじゅつ) の政変に参加したが、保守派のクーデターで捕らえられて刑死。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉