豊沢団平の解説 - 小学館 大辞泉

[1828~1898]義太夫節の三味線方。2世。播磨 (はりま) の人。本名。加古仁兵衛。豊沢広助に師事。名人といわれ、明治期義太夫節の代表的太夫を育てた。「壺坂霊験記」などを作曲。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の演者・作家]カテゴリの言葉