• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

賀川玄悦の解説 - 小学館 大辞泉

[1700~1777]江戸中期の医師。近江 (おうみ) の人。字 (あざな) は子玄。本姓は三浦。鍼灸術 (しんきゅうじゅつ) をよくしたが、難産を救ったことから助産術を独自に考案し、賀川流産科の祖となった。著「産論」など。