• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

足利義稙の解説 - 小学館 大辞泉

[1466~1523]室町幕府第10代将軍。義視 (よしみ) の子。延徳2年(1490)将軍となり、明応2年(1493)細川政元に追われたが、永正5年(1508)再び将軍となった。大永元年(1521)管領細川高国の乱により淡路に逃れた。島公方 (しまくぼう) 。流れ公方。

[補説]初名は義材 (よしき) 。明応7年(1498)に義尹 (よしただ) 、永正10年(1513)に義稙と改名している。